ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

大垣市スイトピアセンターで「“食”の考古学展」を行います

岐阜県文化財保護センターでは、県民の皆様に埋蔵文化財への理解と、ふるさと岐阜に対する関心を深めていただくことを目的に、「“食”の考古学展」を行います。

イベント概要

開催期間 開催期間平成30年4月20日(金)~平成30年8月8日(水)
開催時間 9時から17時まで
休館日 毎週火曜日、その他に5月2日、5月7日、7月18日は休館
開催場所 名称 大垣市スイトピアセンター文化会館1階ロビー
所在地 大垣市室本町5-51
展示内容 「食」をテーマに主に大垣市内の遺跡から出土した縄文時代から近世にかけての調理に用いた遺物を展示します。また、当時の調理方法について図や写真で紹介します。なお、4月21日(土)に、午前10時からと午後1時からの2回、展示解説を行います。
入場料 無料(駐車料金は200円)
主催 岐阜県文化財保護センター
関連リンク 文化財保護センターホームページ

※項目名は、内容に合わせて適宜変更する。
※必要に応じて、項目を追加、削除する。

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:162KB)

      問い合わせ先

      所属 岐阜県文化財保護センター調査課
      電話 058-237-8550
      メールアドレス c21807@pref.gifu.lg.jp