ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県博物館「兼定刀都・関の名工」&関鍛冶伝承館「美濃の名工・兼元」同時開催!

 日本一の刃物のまちとして知られる岐阜県関市にある「岐阜県博物館」および「関鍛冶伝承館」にて、美濃刀工きっての名工・兼定とその同銘作刀を一堂に展示する「兼定刀都・関の名工」展と、兼定とともに関鍛冶の双璧とうたわれる名工・兼元の作品を展示する「美濃の名工・兼元」展を同時開催いたします。

 

 

 岐阜県博物館「兼定刀都・関の名工」展では、刀工として初めて受領名(和泉守)を許された関の名工・和泉守兼定の作品や、係累が会津に招聘された会津兼定の作品などを含む、約50振をご覧いただけます。

 

 関鍛冶伝承館「美濃の名工・兼元」展では、“三本杉”の刃文と切れ味に優れた刀剣を作った刀工として知られる兼元(通称:孫六)を含む、約20振の兼元をご覧いただけます。

 

イベント概要

<岐阜県博物館・特別企画展「兼定刀都・関の名工」>

開催期間 平成30年4月27日(金)から6月24日(日)
休館日

月曜日

ただし、4月30日(月・振)は開館、5月1日(火)は休館

開催時間 午前9時から午後4時30分(ただし、入館は午後4時まで)
開催場所 名称 岐阜県博物館本館4階特別展示室
所在地

関市小屋名1989(岐阜県百年公園内)

電話番号 0575ー28ー3111
ホームページ 岐阜県博物館ホームページ(外部サイト)
入館料 一般600円、大学生300円、高校生以下無料

 

 

<関鍛冶伝承館・特別企画展「美濃の名工・兼元」>

開催期間 平成30年4月27日(金)から6月24日(日)
休館日

火曜日、及び祝日の翌日(いずれも休日を除く)

開催時間 午前9時から午後4時30分(ただし、入館は午後4時まで)
開催場所 名称 関鍛冶伝承館2階展示室
所在地

関市南春日町9―1

電話番号 0575ー23ー3825
入館料 大人300円、高校生200円、小中学生100円

 

 

※「兼定刀都・関の名工」「美濃の名工・兼元」合同開場式・プレス内覧会

 <日時>4月27日(金)午前9時30分から10時30分(報道受付午前9時から)

 <会場>岐阜県博物館(岐阜県関市小屋名1989)

 <内容>

 午前9時30分から10時:合同開場式

 ・岐阜県知事古田肇(予定)挨拶

 ・関市長尾関健治(予定)挨拶

 ・テープカット

 午前10時から10時30分:内覧会

 <出席者>約100名(来賓、出品者、関市立旭ヶ丘中学校生徒30名)

 

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:749KB)

 

      問い合わせ先

      所属 岐阜県博物館
      電話 直通:0575―28―3111
      内線:302
      FAX 0575―28―3110
      メールアドレス c21804@pref.gifu.lg.jp