ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県博物館移動展「恐竜の世界―小田隆が描く古生物の姿―

 岐阜県博物館では、県内の博物館施設と連携して移動展を実施しており、平成30年度は、高山市の飛騨高山まちの博物館において開催します。

 

 図鑑などでおなじみの恐竜をはじめとする様々な古生物たち。その生き生きとした様子を描く復元画は、化石の研究から得られた情報をもとに科学的に制作されたものです。

 

 本移動展では、日本を代表する古生物復元画家である小田隆(おだたかし)氏の手による復元画作品を展示するとともに、画家がどのように科学的に作品を仕上げていくのかを紹介します。また、当館所蔵のタペストリー「水面を渉るイグアノドン類」や恐竜骨格模型もあわせて展示します。

 

 研究者らとの綿密なやりとりによって描かれた恐竜の姿を私たちに見せてくれる小田隆氏の世界に迫ります。ぜひ、ご来場ください。

 

イベント概要

開催期間 平成30年4月11日(水)から6月10日(日)
開催時間 午前9時から午後7時
開催場所 名称 飛騨高山まちの博物館
所在地

高山市上一之町75番地

電話番号 0577ー32ー1205
ホームページ 岐阜県博物館ホームページ(外部サイト)
入館料 無料

 

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:354KB)

 

      問い合わせ先

      所属 岐阜県博物館
      電話 直通:0575―28―3111
      内線:303
      FAX 0575―28―3110
      メールアドレス c21804@pref.gifu.lg.jp