ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県初!河川空間を民間開放!飛騨市神岡町内の高原川を都市・地域再生等利用区域に指定

 県は飛騨市からの要望を受け、県管理の高原(たかはら)川の飛騨市神岡町内の一部区間を都市・地域再生等利用区域に指定し、岐阜県初の河川空間の民間開放を行います。これにより、民間事業者等がイベントやオープンカフェ、キャンプ場など営利活動を常時行うことが可能となります。

 指定に当たり、河川管理者である県から飛騨市への伝達式を下記のとおり行いますのでお知らせします。

 

1.日時:平成30年6月11日(月)16時から16時半

 

2.場所:飛騨市役所西庁舎3階大会議室(飛騨市古川町本町2丁目22)

 

3.出席者:飛騨市長都竹淳也(つづくじゅんや)

県土整備部河川課長井上清敬(いのうえきよたか)、古川土木事務所長小野弘康(おのひろやす)

 

 

【都市・地域再生等利用区域の概要】

・一般的に、河川の占用は公共性の高い利用に限られていますが、市町村の要望を受け、河川管理者が河川敷地を「都市・地域再生等利用区域」に指定することで、民間事業者等がイベントやオープンカフェ、キャンプ場など営利活動を常時行うことが可能となります。

 ・なお、区域指定にあたり、地元の自治会、NPO団体等の利用者や関係団体等からなる調整協議会を設置し合意を得ることとしています。

発表資料 報道発表資料(岐阜県初!河川空間を民間開放!)(PDF:645KB)

    問い合わせ先

    所属 河川課企画環境係
    電話

    直通:058-272-8585
    内線:3727

    FAX 058-278-2753
    メール c11652@pref.gifu.lg.jp