ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

WOODコレクション(モクコレ)2016開催について

東京・長野・岐阜が組んだ!首都圏での木材利用の開拓に挑む

 このたび、大消費地である東京での木材需要を拡大するため、東京都・長野県・岐阜県の林政担当部局が連携し、建材や家具などの製品展示会を開催します。

 この取組は、ALJAPAN&TOKYOプロジェクトとして行う木材利用の取組み第1号となります。

 

※ALJAPAN&TOKYOプロジェクトについて

・東京都は、真の地方創生の実現のため、日本各地と東京都がそれぞれの魅力を高め、互いに協力し合うことが必要と考え、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会を東京のみならず日本全国の様々な魅力を世界に示す絶好の機会ととらえている。

・東京都は、多種多様な強みを持つ日本各地の協力により産業振興策を展開するため平成27年11月に「ALLJAPAN&TOKYOプロジェクト」としてとりまとめ、日本各地に連携の呼びかけを開始。

・今回の取組は、本プロジェクトの「農林業振興策」の取組みの一つとして実施する。

 

イベント概要

開催期間 平成28年2月18日(木)から平成28年2月19日(金)
開催時間

2月1813時00分から17時00分

2月1910時00分から16時00分

開催場所 名称 東京都立産業貿易センタ台東館
所在地 東京都台東区花川戸2-6-5
電話番号 03(3844)6190
ホームページ 台東館HP(外部サイト)
入場料 無料
主催 東京都、長野県、岐阜県
関連リンク 東京都の関連HP(外部サイト)
イベント内容

・多摩産材(東京都)、長野県産材、岐阜県産材を活用した製品の展示
(約50の企業等が出展予定、岐阜県から20者)

 出展企業等は別添開催チラシ参照チラシ(PDF:1.96Mb)

・セミナー開催(会場内セミナースペース)

 2月18日14:00から県立森林文化アカデミー久津輪准教授

 「木のものづくりプロジェクト、森林文化アカデミーの紹介」

 2月19日11:00から桜設計集団一級建築士事務所代表安井昇氏

 「木造建築の新時代木造建築と防耐火」

 ※これらのほか、3都県の施策等を紹介するセミナーを開催

報道発表資料

発表資料 報道発表資料(PDF:140KB)

      問い合わせ先

      所属 県産材流通課県産材需要拡大係
      電話 直通:058-272-8487
      内線:3015
      FAX 058-278-2705
      メールアドレス c11545@pref.gifu.lg.jp