ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県園芸特産振興会とJA全農岐阜から岐阜柿の新ブランド天下舞(てんかふぶ)が知事に贈呈されます

県は昨年、平均糖度が20度以上と極めて甘く、サクサクとした食感が特徴である柿の新品種「ねおスイート」を開発しました。

このたび、JA全農岐阜は「ねおスイート」の中で、特に品質が高い果実につけるブランド名を公募により「天下富舞」に決定しましたので、

生産者組織の岐阜県園芸特産振興会とともに、下記のとおり知事に「天下富舞」の柿を贈呈します。

 

天下富舞

 岐阜ゆかりの戦国武将、織田信長が用いた朱印「天下布武」からの造語。

 日本を代表する柿、富有柿発祥の地である岐阜から全国に美味しい柿をお届けしたいという想い、

 また、この柿を手に取った全ての方々に「富」が「舞う」ことを願って「天下富舞」と名付けられた。

 

開催日 平成28年10月25日(火)
開催時間 11:40〜12:00
開催場所 岐阜県庁4階第二応接室
主催

岐阜県園芸特産振興会

全国農業協同組合連合会岐阜県本部

発表資料 報道発表資料(PDF:197kb)

    問い合わせ先

    所属 農産園芸課
    電話

    直通:058-272-8436
    内線:2868

    FAX 058-278-2692