ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

第55回技能五輪全国大会で、田立達也選手(家具職種)が銀賞、向段芽生選手(家具職種)が銅賞、江尾星選手(フラワー装飾職種)が敢闘賞を受賞!

 平成29年11月24日(金)から27日(月)まで、栃木県で開催された第55回技能五輪全国大会(厚生労働省、中央職業能力開発協会、栃木県主催。全国から42職種1,337人の選手が出場)において、岐阜県から出場の3選手が入賞しました。

 技能五輪全国大会は、満23歳以下の国内青年技能者の技能レベルを競うことにより青年技能者に努力目標を与え、技能に身近に触れる機会を提供するなど広く技能尊重気運の醸成を図ることを目的に毎年開催されています。今年度は、岐阜県から4職種8名の選手が出場しました。

 

選手名 参加職種 所属(所在地/電話番号) 成績
田立達也 家具

飛騨産業株式会社

(高山市漆垣内調3180/0577-32-1001)

銀賞
向段芽生 家具

飛騨産業株式会社

(高山市漆垣内調3180/0577-32-1001)

銅賞
江尾星 フラワー装飾

県立国際園芸アカデミー

(可児市塩1094-8/0574-60-5250)

敢闘賞

 

※職種ごとの説明及び過去の受賞実績(過去5年間)に関しては、別添の記者発表資料を参照下さい。

 

    問い合わせ先

    問い合わせ先

    岐阜県職業能力開発協会

    (各務原市テクノプラザ1丁目18番地岐阜県人材開発支援センター内)

    TEL:058-322-3678

    URL(外部サイト):http://www.gifu-shokunou.or.jp/

    発表資料 記者発表資料(PDF:235KB)