ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

県内高校生が企画・開発したスマホアプリを世界に公開!

 県及び公益財団法人ソフトピアジャパンが、今年8月に開催した「アプリ開発サマーキャンプinソフトピアジャパン2016(平成28年8月16日記者発表済み)」において、同キャンプに参加した県内高校生により企画、開発されたアプリ5本が、米アップル社の審査を経て、同社のアプリダウンロードサイト「AppStore」で全世界に公開されました。

 今回のサマーキャンプでは、アプリ開発研修やアイデアワークショップを経て、「関ヶ原」をテーマとしたアプリの企画、開発に取り組みました。各チームとも創意工夫を凝らし、デザイン性に優れた作品を制作しました。

 このたび、アプリの公開を記念し、体験会を行いますのでお知らせします。

 

体験会

日時 平成28年11月14日(月)16:00~17:30
場所

県庁7階

7北-1会議室

内容 アプリ体験、開発した高校生による説明
発表資料 報道発表資料(PDF:353KB)

    公開アプリ概要

    (1)ポケット三成(サマーキャンプ2016最優秀賞受賞)

    ◇チーム名:あつし(仮)

    ◇構成:中津商業高、土岐商業高、海津明誠高

    ◇概要:関ヶ原を舞台にした天下分け目の決戦。石田三成率いる西軍は、徳川家康率いる東軍に敗れました。

    かわいそうな三成を優しく育てなおして家康と仲良くなって戦を防ぎましょう。さあ、三成と共に歩き出そう!

     

    (2)ちょんまげじゃんけん(サマーキャンプ2016最優秀賞受賞)

    ◇チーム名:Z会

    ◇構成:大垣商業高、中津商業高

    ◇概要:相手のまげを見切り、一瞬の戦いに打ち勝て!

    ちょんまげじゃんけんとは、かつて戦国時代に行われていた戦いの一つである、かもしれない……

    相手のまげを見極め、指示に従いハイスコアを目指してください!

     

    (3)足軽物語

    ◇チーム名:G-komaファミリア

    ◇構成:県立岐阜商業高、土岐商業高、東濃実業高

    ◇概要:ここは関ヶ原、今は天下分け目の大戦の真っ最中。

    ある足軽は考えた。この戦で活躍できれば、今後、今より楽しい生活が送れるのではないかと。

     

    (4)あの世ドライブ

    ◇チーム名:トマトキャップ

    ◇構成:大垣商業高、東濃実業高

    ◇概要:天国(あの世)へ行きたい落ち武者を操作して無事成仏させるゲームです。

    落ち武者が大好きだったトマトをつぶしてしまうと罪悪感から落ち武者が未練を持ってしまい、一定以上潰すと成仏できなくなってしまう。

     

    (5)うち首アラーム

    ◇チーム名:アイス+α

    ◇構成:県立岐阜商業高、海津明誠高

    ◇概要:目覚めの気分は戦国武将!?そんな目覚めを提供するのが「うちくびアラーム」です!

    アプリダウンロード方法

    (1)iPhoneまたはiPadからAppStoreに接続

    (2)AppStoreの検索ページにてキーワード「サマーキャンプ2016」で検索

    (3)表示されたアプリを選択し、「無料」ボタンをタップ

    問い合わせ先

    所属 新産業・エネルギー振興課ITものづくり係
    電話

    直通:058-272-8375
    内線:3113

    メール akiyama-takushi@pref.gifu.lg.jp