ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

燃料電池自動車MIRAIの納車式及び水素ステーション開所式の開催

 平成26年12月に世界で初めてトヨタ自動車株式会社が、燃料電池自動車MIRAIの市販を開始しました。

 MIRAIは、ガソリンの代わりに水素を燃料としているため、走行中に水しか排出しないことから「究極のエコカー」と称され、省エネルギーによる環境対策の切り札として期待されています。

 このたび、県内自治体として初めて公用車へ導入することとなり、同時に県内初の水素ステーションが整備されることにともない、下記のとおり納車式及び開所式を開催します。

 

 記

 

 1納車式

(1)日時平成28年3月30日(水)13:30から13:45

(2)場所岐阜県庁2階ランプウェイ

(3)出席者岐阜県知事古田肇(ふるたはじめ)

 岐阜トヨタ自動車株式会社加藤元康(かとうもとやす)

(4)内容・岐阜トヨタ自動車(株)から知事へ、イミテーションキーの贈呈

 ・岐南水素ステーションへ向けてMIRAIの出発

(5)主催者岐阜県

 

2開所式

(1)日時平成28年3月30日(水)14:30から15:15

(2)場所岐南水素ステーション(羽島郡岐南町平島9丁目68番地)

(3)内容・岐阜県知事及び中部経済産業局長等によるテープカット

 ・上記MIRAIへの水素充填デモンストレーション

(4)主催者株式会社清流パワーエナジー

 

 

報道発表資料

発表資料

報道発表資料(PDF:148KB)

水素ステーション情報

チラシ(PDF:7.5MB)

 

      問い合わせ先

      所属 新産業振興課次世代エネルギー係
      電話 直通:058-272-8835
      内線:2935
      FAX 058-278-2653
      メールアドレス c11353@pref.gifu.lg.jp