ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「岐阜県IoTコンソーシアム」の会員募集を開始します

 本県では、産学官連携のもと、県内企業が主体的にIoT、ビッグデータ、AI、ロボット等を導入・活用できるよう促進し、生産性の向上、新商品・新サービス創出を実現するため、岐阜県IoTコンソーシアム(以下「コンソーシアム」という。)を設立します。

 設立に先立ち、コンソーシアムの目的・活動内容にご賛同いただける法人、個人、各種団体等を対象に本コンソーシアムの会員を下記により募集いたします。

 

募集期間 平成30年3月29日(木)から随時
対象 コンソーシアムの目的・活動内容に賛同する事業者、業界団体、試験研究機関、教育機関及び行政機関等を対象とします。会員は以下の区分に分類します。

<会員の種類>

一般会員:法人、個人等

団体会員:業界団体・組合等

学術会員:試験研究機関、教育機関

行政会員:行政機関
入会手続き 別添募集要項の入会申込書をメール、郵送、FAXまたは持参のいずれかの方法により事務局に提出してください。

○申込先:503-8569岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7

(公財)ソフトピアジャパン岐阜県IoTコンソーシアム事務局

〇電子メール:gifuiot@softopia.or.jp

〇電話:0584-77-1188

〇FAX:0584-77-1105

※入会の承認については、コンソーシアムの設立総会後となります。入会が承認された場合は、入会承認の通知と年会費請求書を送付します。(一般会員については、会費の入金が確認できたのちに、正式な会員となります。)

年会費

一般会員10,000円

※団体会員、学術会員、行政会員は無料

今後の予定

平成30年6月に設立総会を予定。

設立総会後から、下記の活動を開始します。

コンソーシアムの主な活動内容

(1)会員による連携活動(以下「ワーキンググループ活動」という。)の支援

(2)ワーキンググループ(※)が行う研究事業・実証事業の助成

(3)会員間の連携やマッチングの支援

(4)セミナー・講演会、研修会等の開催

(5)先進事例調査

(6)コンソーシアムの活動成果等の展開

(7)交流会

(8)その他、コンソーシアムの目的を達成するために必要な事業

※ワーキンググループとは、コンソーシアムの複数の一般会員等で構成される共通の課題解決のための勉強会、研究事業、実証事業の遂行を目的とするグループです。共同研究事業及び共同実証事業については、予算の範囲内で、公募・評価を経て事業者を選定し、コンソーシアムから活動費用の2分の1以内(上限5,000千円)を補助予定です。
発表資料 報道発表資料(PDF:227KB)
添付資料

募集要項(PDF:175KB)

入会申込書(word:35KB)(PDF:79KB

概要図(PDF:401KB)

    問い合わせ先

    所属

    公益財団法人ソフトピアジャパン

    IoTコンソーシアム事務局運営室

    電話

    0584-77-1188

    FAX 0584-77-1105
    メール

    gifuiot@softopia.or.jp