ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

山県市西深瀬地内における土壌汚染について

 本日(3月17日)、山県市西深瀬地内の土地において、土壌環境基準を超える砒素、鉛及びセレンが検出されたと、国土交通省中部地方整備局岐阜国道事務所(以下「岐阜国道事務所」)から、県岐阜地域環境室へ報告がありました。

 なお、この調査は、東海環状自動車道(仮称)高富IC建設工事の事前調査のため自主的に実施されたものです。

 

1土地の概要

(1)場所:山県市西深瀬地内

(2)現況:当該土地は、東海環状自動車道(仮称)高富ICの建設予定地です。

2調査結果

(1)土壌溶出量調査

東海環状自動車道(仮称)高富IC施工前の事前調査

項目

調査

地点数

基準超過

地点数

分析結果(mg/L)

土壌環境基準

超過倍率

砒素

14

0.005未満〜0.15

0.01mg/L以下

15倍

14

0.005未満〜0.059

0.01mg/L以下

5.9倍

セレン

14

0.002未満〜0.17

0.01mg/L以下

17倍

・その他の環境基準項目についても調査を実施していますが、基準超過はありません。

・土壌含有量調査も実施していますが、基準超過はありません。

 

仮置残土発生地点

 

 項目

調査

検体数

基準超過

検体数

分析結果(mg/L)

土壌環境基準

超過倍率

砒素

0.011〜0.034

0.01mg/L以下

3.4倍

・その他の環境基準項目についても調査を実施していますが、基準超過はありません。

・基準超過が確認された土壌は、全て汚染土壌処理業者に処理を委託し、全量撤去済みです。

 

(2)岐阜国道事務所が実施した周辺地域の地下水調査

項目

調査

地点数

基準超過

地点数

分析結果(mg/L)

地下水環境基準

砒素

すべて0.001未満

0.01mg/L以下

0.001未満〜0.007

0.01mg/L以下

セレン

すべて0.001未満

0.01mg/L以下

・基準超過地点から半径250m内及びその周辺の井戸について、現在利用されている井戸について調査を実施。

(半径250m内:3地点、その周辺:4地点)

・その他の環境基準項目についても調査を実施していますが、基準超過はありません。

 

3汚染原因

調査地点周辺に工場等による汚染履歴はないことから、自然由来の可能性が高いとの報告を受けています。

 

4今後の対応

(1)地下水調査結果について

 「岐阜県地下水の適正管理及び汚染対策に関する要綱」に基づき、山県市の協力を得て、土壌環境基準を超過した地点からそれぞれ半径250mの範囲内において、井戸水の利用状況調査及び水質検査を実施します。

 なお、すでに岐阜国道事務所により水質検査が実施され、地下水環境基準に適合していることが確認されている井戸については、水質検査は実施しません。

(2)地域住民への周知について

周辺地域は上水道が普及していますが、井戸水を飲用している場合は、結果が判明するまでの間、飲用の自粛を呼びかけます。

(3)汚染土壌の対応について

汚染土壌については、適正な管理等が講じられるよう助言していきます。

 

発表資料 報道発表資料(PDF:223KB)
添付資料 岐阜国道事務所公表資料(PDF:256KB)

    問い合わせ先

    所属 岐阜地域環境室
    電話

    直通:058−272−1920
    内線:3241