ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ぎふ性暴力被害者支援センターにおいて試行的に男性相談員を配置します

 県では、性暴力被害者に対し、被害直後からの総合的な支援を可能な限りワンストップで提供することにより、被害者の心身の負担を軽減するとともに、被害の潜在化を防止することを目的として、平成27年10月から「ぎふ性暴力被害者支援センター」を開設しています。

性暴力被害は潜在化しやすい特性がある上、被害者は女性であるという思い込みから、男性被害者は誰にも相談できず、ひとりで抱え込んでいる場合が多いと考えられます。

 加えて、昨年7月に施行された刑法の一部を改正する法律により、強姦罪等の範囲が拡大され、男性に対する行為も対象となったことから、今後、男性被害者からの相談が増加する可能性もあります。

 こうした状況を鑑み、これまでは女性相談員のみが対応していましたが、男性被害者がより相談しやすい環境づくりのために、試行的に男性相談員による対応を開始しますので、お知らせします。

 

 

1男性相談員対応試行期間

 平成30年2月13日(火)から平成30年3月27日(火)まで

 ※試行期間中に課題等を整理・検討した上で、試行期間経過後も男性相談員の対応を継続する予定です。

 

2男性相談員による相談日時

 第2、第4火曜日の16時から20時まで

 

3相談方法

 電話相談

 ※女性相談員が受電後、男性からの相談について、相談者に確認の上、男性相談員が対応します。

 

発表資料 報道発表資料(PDF:189KB)
関連リンク ぎふ性暴力被害者支援センター(外部サイト)

 

 

 

    問い合わせ先

    所属 子ども家庭課家庭支援係
    電話

    直通:058ー272ー8326
    内線:2638

    FAX 058ー278ー2644
    メール c11217@pref.gifu.lg.jp