ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ひとり親家庭等の子どもを対象とした学習支援ボランティアを募集

 県では、将来を担う子どもたちの抱える課題を軽減し、貧困の世代間連鎖を断ち切るため、ひとり親家庭等の子どもを対象とした学習支援の取組みなどを実施しています。

その一環として、今年度より、県内の学習支援活動を充実させるため、子どものたちの健全な成長やその妨げとなっている貧困問題に関心のある方などに向けて、学習支援活動の主たる担い手として「学習支援ボランティア」に携わっていただける方を募集しています。

 また、このたび、募集活動の一環として、朝日大学の学生に対して当事業の趣旨や目的、募集内容などについてお話しする説明会を実施しますので、併せてお知らせします。

 

1.学習支援ボランティア事業の概要

 大学生、地域住民、教員OBなど幅広い年代、経験のある方を対象にボランティアを募集し、申し込みいただいた方の希望に応じた学習支援の場とのマッチングを行います。

 

【学習支援活動】

 NPO法人、社会福祉法人、任意団体などが県内35か所で学習支援活動を行っています。

 当課は学習支援ボランティア事業の他、学習支援に取り組んでいる市町村に対する補助事業を実施しています。

 

2.登録申し込み方法

 チラシ裏面の登録申込書に必要事項を記入し、メール送信又は郵送により申し込みください。

 チラシ(登録申込書)は当課で配布するほか、県のホームページからも入手できます。

(『岐阜県・子ども家庭課』と検索してください。)

 

3.朝日大学での説明会について

(1)日時:平成29年11月14日(火)10:00から10:30まで

※朝日大学法学部の宮坂(みやさか)果麻理(かおり)講師の講義(9:00から10:30まで)のうち、およそ30分間お時間をいただき説明します。

※講義の冒頭から取材可能です。

(2)場所:朝日大学法学部5号館512講義室(瑞穂市穂積1851-1)

(3)説明者:子ども家庭課、学習支援人材強化専門職、中野真由美

(4)内容:子どもの貧困の実態、学習支援の必要性を説明し、ボランティア参加を呼びかけ

(5)その他:当日取材いただける場合は、事前に担当者までご連絡ください。また、駐車場は朝日大学の正門係員にお問い合わせください。

 

報道発表資料

発表資料

報道発表資料(PDF:248KB)

チラシ(登録申込書)(word:1099KB)

 

 

      問い合わせ先

      所属 子ども家庭課子ども支援係
      電話 直通:058-272-8326
      内線:2638
      FAX 058-278-2644
      メールアドレス c11217@pref.gifu.lg.jp