ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

中津川市かやの木町地内における油流出事故について

 中津川市かやの木町地内において油流出事故が発生しましたので、お知らせします。

 

(1)端緒

 本日(11月7日)12時30分ごろ、住民から中津川市消防本部を通じて恵那県事務所に、用水路に油が流れているとの連絡があり、直ちに現地調査を行いました。

 

(2)流出した油の種類及び流出量

種類:A重油

流出量:約460リットル

 

(3)原因施設

所在地:中津川市かやの木町2695−1

施設名:コパンスポーツクラブ中津川

代表者:株式会社コパン代表取締役社長市岡道隆

業種:スポーツクラブ運営

 

(4)流出原因

 地上のタンクから屋上のタンクへ重油を自動で移送するポンプに不具合があったため、手動で移送していたところ、重油が屋上のタンクから溢れ、側溝を通じて用水路に流出しました。

 

(5)事故の状況

・本日16時時点において、中津川市かやの木町内の用水路から中津川及び木曽川までの約7kmの範囲で油膜が確認されました。

・用水路及び用水路から取水している池において、20〜30匹のコイ、アマゴ等のへい死が確認されていますが、事故との因果関係は不明です。

・なお、本日15時時点で新たな油の流出はありません。

 

(6)対応

・中津川市消防本部及び中津川市が、側溝及び用水路に流出した油をオイルマット等により回収しています。

・恵那土木事務所が、中津川と木曽川の合流点付近にオイルフェンスを設置し、下流への流出を防止しています。

さらに、下流の大井ダムでは、取水口付近に関西電力がオイルフェンスを設置しています。

・原因者に対し、再発防止策を講じるとともに水質汚濁防止法に基づく事故報告書を提出するよう指導しました。

 

 

発表資料 報道発表資料(PDF:188KB)

 

 

    問い合わせ先

    所属 恵那県事務所環境課
    電話

    0573-26-1114(内線215、216)

    FAX 0573-25-7129
    メール c20508@pref.gifu.lg.jp