ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜大学工学部と県内企業が連携する授業がスタート(企業実習の出発式を開催)

 県では、産業界、大学さらには金融機関と連携して、県内企業の高度技術者等の確保・育成及び定着を支援し、地域経済の活性化を図るため「産学金官連携人材育成・定着プロジェクト」を推進しています。

 昨年度に引き続き、県内企業の経営者・技術リーダーによる企業の魅力を伝える講義や企業の課題解決をテーマとする実習を、岐阜大学工学部の授業として実施します。授業を通じて、学生、教授に県内企業の魅力を知ってもらい、学生の県内企業への就職を促していきます。

 このたび、10月19日(木)から工学部の学生が県内企業を訪れる「企業実習」を始めるにあたり、その出発式を以下のとおり行いますので、お知らせします。

 

1.日時

 平成29年10月19日(木)12時45分から13時10分まで

 

2.場所

 岐阜大学柳戸会館前ロータリー(詳細は別添「報道発表資料」のとおり)

 

3.出発式の内容

(1)あいさつ

 ・岐阜大学代表者:学森脇久隆

 ・受入企業代表者:産学金官連携人材育成・定着プロジェクト推進協議会副会長/(株)秋田屋本代表取締役社中村正

 ・代表学生からのスピーチ:岐阜大学工学部機械工学科3年生

(2)記念品の贈呈(中村副会長から学生代表者に贈呈)

(3)バス出発(学生がバスに乗車し、一斉に各企業に出発)

 ○出発式終了後、岐阜大学工学部の3年生が各受入企業を訪問し、企業経営者や技術者の講話、企業見学を行います。

 

4.参加予定者

 ・岐阜大学工学部機械工学科3年生(140名)

 ・岐阜大学工学部担当教員、職員等(約20名)

 ・産学金官連携人材育成・定着プロジェクト推進協議会事務局員(約10名)

 

5.受入企業の授業取材

 受入企業のうち、3社においては授業の取材が可能です。詳細は、別添「報道発表資料」をご覧ください。

 

発表資料 報道発表資料(PDF:323KB)
関連リンク

産学金官連携人材育成定着プロジェクト事業

 

 

    問い合わせ先

    所属 産業人材課産学金官連携係
    電話

    直通:058-272-8406
    内線:3292

    FAX 058-278-2676
    メール c11369@pref.gifu.lg.jp