ナビゲーションをスキップして本文へ

表示設定(使い方)
  • English
  • 中文
  • Portugal
  • Tagalog
広告欄
  • 防災・防犯
  • 環境
  • 教育・文化・スポーツ
  • くらし
  • 健康・福祉
  • 県土づくり
  • 産業・雇用
  • 県政の運営
ようこそ岐阜へ 観光・物産
携帯サイトで見る

ここから本文です。


トップ > 防災・防犯 > 山岳遭難防止

山岳遭難防止対策

  昨今の登山ブームのなか、平成25年中の岐阜県内における山岳遭難事故発生件数は93件(昨年比+28件)、
遭難者数は114人(昨年比+35人)であり、統計が残る昭和52年以降過去最多を記録しました。

  遭難者の特徴として

   ・ 中高年登山者(40歳以上の方)の遭難が多い(全体の約79%)

   ・ 県外居住者の遭難が多い(全体の約77%)

   ・ 北アルプスでの発生が多い(全体の約56%)

   ・ 単独登山者の遭難が多い(全体の約33%)

があげられます。
 このため県では、平成23年度から、山岳遭難防止対策の一環として『岐阜県北アルプスガイドブック』を作成し、登
山者に対して注意喚起を行っています。
 この他、平成22年度から県内主要登山口に登(下)山届ポストを順次設置しています。
 また、山岳遭難防止対策を連携して行うため
  ・平成22年11月に北アルプス三県(長野県、富山県、岐阜県)合同山岳遭難防止対策連絡会議
  ・平成23年 5月に白山二県(石川県、岐阜県)合同山岳遭難防止対策連絡会議
を設立し、連携した広報啓発活動を行っており、北アルプス三県合同山岳遭難防止対策連絡会議では、平成24年度
から山岳危険箇所情報などを盛り込んだ『北アルプス登山マップ(平成26年度版)』を作成し、北アルプスの登山計画
者に配布して、安全登山について注意喚起しています。

             ・ 北アルプス登山マップ(表)はこちら(ダウンロードの際は容量に注意してください)【6.7MB】

             ・ 北アルプス登山マップ(裏)はこちら(ダウンロードの際は容量に注意してください)【10.2MB】

 

岐阜県北アルプス地区において登山届の届出が義務化されます!

平成26年7月10日、新たな山岳遭難対策として、岐阜県議会において「岐阜県北アルプス地区における山岳遭難の
防止に関する条例」が可決されました

◯「岐阜県北アルプス地区における山岳遭難の防止に関する条例 」関係はこちら

 

 

【平成26年7月10日、岐阜県議会において「岐阜県北アルプス地区における山岳遭難の防止に関する条例」が可決されました】
 ◯概要
 ◯条例 
 ◯パブリックコメントの結果

                                                                                                   

登山届の提出方法

  1.岐阜県北アルプス地区に登山届を提出する場合

◯登山口の登山届ポストへの投函
◯下記機関への提出
 (持参、郵送、FAX、ホームページからのオンライン、メール等)

 ・岐阜県防災課(12月〜)
 ・岐阜県警察本部地域課
 ・高山警察署及び飛騨警察署並びに両署管内の交番・駐在所 
 ・岐阜県北アルプス山岳遭難対策協議会

公益社団法人日本山岳ガイド協会へのオンライン届

2.上記以外に登山届を提出する場合

◯山域の登山届ポストへの投函
◯下記機関への提出
 (持参、郵送、FAX、ホームページからのメール等)
 ・岐阜県警察本部地域課、登山地域の警察署、交番、駐在所

公益社団法人日本山岳ガイド協会へのオンライン届

 

主な事業内容

  1. 『岐阜県北アルプス登山ガイドブック』の作成・配布

      県では、特に登山者数が多く、遭難事故が多発している北アルプスを対象にした登山ガイドブックを作成・
        配布し、登山計画者に対する注意喚起を行っています。
      このガイドブックは、本HP上で閲覧できる他、スポーツ用品店・旅館・ツアー登山企画事業者の皆さんのご
    協力を得て配布しています。

     ◎ 「岐阜県北アルプス山岳ガイドブック(平成26年度版)」の内容
       【規格】  A5版、カラー刷り、本文16頁

       【記載内容】 ・ 最近の遭難事故の特徴及び遭難事例

                ・ 山岳情報(危険地帯、各シーズン・各山の危険情報)

                ・ 登山届提出の目的、記載事項、提出先

                ・ 登(下)山届ポスト設置場所一覧

                ・ 遭難しないために(これだけは守ろう10箇条)

                ・ 登山時に必要な服装と装備品                      

                       ・ 岐阜県北アルプス登山ガイドブック(平成26年度版)はこちら【1.7MB】 

 2. 登(下)山届ポストの設置

         県では、昨年度、前山登山口(中津川市)に登(下)山届ポスト設置し、平成22年度から3年間で県内主
      要登山口13箇所に登(下)山届ポストを設置しました。登山届提出の効果としては、
              ・ 登山届作成時、自身の登山計画を見直すことができる。
          ・ 万一、事故に遭ったとき、遭難場所を特定しやすく、救助活動をスムーズかつ効率的に行うことが
           できる。
      等が挙げられます。
        登山参加者全員で行程・装備品等を検討のうえ作成し、対象山岳を管轄する警察署・交番・駐在所・下記
     登山届ポスト等へ提出してください。

       事前の作成・提出を失念した場合には、下記登(下)山届ポスト設置場所で作成・提出してください。登山
     届ポストには、登(下)山届用紙、筆記用具が設置してあります。

                                          ・ 岐阜県設置の登山届ポスト画像はこちら【4.79MB】       

 登山届は、あなたの命を守るザイルです!!

 

                                                       (平成26年6月末現在)

設置場所 

対象山岳 

管轄警察署 

新穂高登山指導センター出入口脇  (高山市奥飛騨温泉郷神坂) 

笠ヶ岳、抜戸岳、双六岳、槍ヶ岳
西穂高岳、奥穂高岳等 
高山警察署 

新穂高ロープウエイ新穂高温泉駅  (高山市奥飛騨温泉郷神坂) 

西穂高岳等    同上 

新穂高ロープウエイ西穂高駅     (高山市奥飛騨温泉郷神坂) 

同上     同上

右俣林道起点              (高山市奥飛騨温泉郷神坂) 

西穂高岳、奥穂高岳
槍ヶ岳、南岳等 

   同上

左俣林道ゲート脇            (高山市奥飛騨温泉郷神坂) 

弓折岳、双六岳、槍ヶ岳等     同上

笠ヶ岳(錫杖岳)登山口         (高山市奥飛騨温泉郷神坂) 

笠ヶ岳、錫杖岳、抜戸岳     同上

焼岳登山口駐車場            (高山市奥飛騨温泉郷中尾) 

焼岳     同上

乗鞍岳登山口(高山市奥飛騨温泉郷平湯地内あんき屋出入口脇) 

乗鞍岳     同上

北ノ俣岳登山口 (飛騨市神岡町打保地内飛越トンネル南方広場) 

寺地山、北ノ俣岳、黒部五郎岳等  飛騨警察署 

天蓋山登山口
       (飛騨市神岡町森茂地内山之村キャンプ場炊事場横) 

天蓋山    同上
平瀬道登山口休憩所            (大野郡白川村大白川) 

    白山       

高山警察署 

三方岩岳登山口
      (大野郡白川村飯島地内白山林道三方岩岳駐車場脇) 

三方岩岳、野谷荘司山、白山等    同上

三方岩岳登山口
  (大野郡白川村飯島地内白山林道岐阜管理事務所出入口脇) 

同上    同上

石徹白登山口
  (郡上市白鳥町石徹白地内大杉ふれあい広場駐車場東屋内) 

別山、御舎利山、白山等  郡上警察署 

小坂落合(濁河温泉)登山口            (下呂市小坂町落合) 

御嶽山  下呂警察署 

二ノ谷ルート登山口                    (中津川市小和知) 

小秀山  中津川警察署 

強清水登山口                          (中津川市神坂) 

恵那山  中津川警察署 

大檜登山口                      (中津川市神坂) 

恵那山  中津川警察署 
前山登山口                   (中津川市上金林道)  前山  中津川警察署 

能郷登山口       (本巣市根尾能郷地内白山神社敷地内) 

能郷白山  北方警察署 

温見峠登山口                                (本巣市根尾大河原) 

同上  北方警察署 
       

3. 山岳遭難防止キャンペーン活動の実施       

         県では、本年度も、北アルプスを対象に長野県・富山県と、白山を対象に石川県と、御嶽山・恵那山を対象に
    長野県と連携し、計8回にわたり合同で山岳遭難防止キャンペーン活動を展開して、登山者に対し安全登山に関
    する注意喚起を行います。

         ◎ 平成26年度山岳遭難防止キャンペーンの概要
       ・ 期間 7/1から8/31(夏山シーズン)
       ・ スローガン
        『知って 備えて 安全登山』 
      ・
 岐阜県実施場所
        北アルプス=新穂高登山指導センター(7/19・8/8)   白山=平瀬道登山口(6/30、7/26)
        恵那山  =神坂峠登山口(8/2)                   御嶽山=小坂落合(濁河温泉)登山口(8/9)
      ・ 三県(長野県・富山県・岐阜県)合同実施場所
        東京都新宿区市谷本村町地内 住友市ヶ谷ビル9階(インプレスグループ市ヶ谷セミナールーム)(7/5)
      ・ 二県(石川県・岐阜県)合同実施場所
        大阪市北区梅田地内 アルビ(7/12)

                           ・ キャンペーンリーフレット(白山・表)はこちら【3.7MB】

                           ・ キャンペーンリーフレット(白山・裏)はこちら【1.9MB】

4. PR活動の充実      

      県では、安全登山啓発リーフレットや登山届提出促進ポスターの作成・配布を行っています。
      この他、北アルプス周辺の路線バスの車内放送による登山届提出促進活動を行っています。

                           ・ 安全登山啓発リーフレット(表)はこちら【156KB】

                           ・ 安全登山啓発リーフレット(裏)はこちら【143KB】

                           ・ 登山届提出啓発ポスターはこちら【181KB】

5. 岐阜県山岳遭難防止対策研究会      

      県では、平成25年中の山岳遭難事故の発生状況にかんがみ、山岳遭難防止に資するための規制のあり方
     について、過度に規制コストをかけることなく、しっかりとした、かつ公平な規制の可能性について検討を行うた
     め、岐阜県山岳遭難防止対策研究会(以下「研究会」という)を設置しました。

      ◎ 第1回研究会
        ・開催日時  平成26年1月30日(木)13:30から15:30
        ・開催場所  飛騨総合庁舎中会議室(高山市上岡本町7ー468)
        ・開催結果  次第   資料1   資料2   資料3ー1   資料3ー2
                 議事録   委員名簿   

      ◎ 第2回研究会
        ・開催日時  平成26年2月18日(火)13:30から15:30
        ・開催場所  飛騨総合庁舎特別会議室(高山市上岡本町7ー468)
        ・開催結果  次第   資料   議事録   委員名簿

        ◎ 第3回研究会
        ・開催日時  平成26年3月24日(月)13:30から15:30
        ・開催場所  飛騨総合庁舎特別会議室(高山市上岡本町7ー468)
        ・開催結果  次第   資料   議事録   委員名簿

           

 

6. リンク

北アルプス情報(県警HP)    

岐阜県北アルプス山岳遭難対策協議会 

登山届の情報(県警HP)        

富山県警察山岳情報              

長野県警察山岳情報              

岐阜地方気象台                   

 

【問い合わせ先】
岐阜県庁4階
危機管理部防災課
TEL:058-272-1125 / FAX:058-278-2522
c11115@pref.gifu.lg.jp